ものがたりが始まる

成瀬望の「八百屋barものがたり」と鹿野暮らし通信

ニュース 『積極的中退者採用』

ツイッターを眺めていたら、
『積極的中退者採用』という採用制度を
始めた企業のニュースが出ていました。

ウェブインパクトという会社で、

会社のサイトによると、以下のように書かれています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●これは、高校や高専、大学・大学院に通う学生向けの枠ですが、在学中に、当社の採用試験を受験し、合格し内定が出た場合、学校を中退することで、正社員として雇用するものです。

http://www.webimpact.co.jp/recruit/special/index.html より


●当社は、「その人」の人生は“多様”であるべき、と考えております。例え、大学に在学中であっても、当社から内定を出させていただくことで、大学を中退する、というひとつの選択肢が認められても良いと考えます。
偏差値が高い学校を“卒業”していなければならない、という日本的学歴社会からの脱却は、硬直化した日本そのものの活性化にも繋がると信じています。

http://www.webimpact.co.jp/info/pressrelease/20110117.html より

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕の親戚のおじさんも、以前、

「ウチのような有名じゃない中小企業は、
フツウに新卒を募集しても、優秀な人はなかなかやって来ないから、
中退者とか、若干“すねに傷を持つ”ような人に、
募集かけたらどうかと、人事に最近言ってる。
中退者とか、フリーターってけっこう人数がいるし、
その中にはきっと優秀な人もいるはずだし」

と言っていました。


「人生の選択肢が増えること」は、とてもいいことだと僕は思います。

今回のニュースは、『積極的中退者採用』というネーミングも
とても素敵だったと思います。