ものがたりが始まる

成瀬望の「八百屋barものがたり」と鹿野暮らし通信

ナルナル詐欺

これ、今月の頭に読んだ記事ですが、
なかなか頭から離れないインパクトのある記事でした。

悩みのるつぼ 漫画家になりたい孫

漫画家になりたくて学校の勉強をしない孫に悩むおばあちゃんへ、

・積極的に漫画家の夢を家族で応援する。
・期限をつくって集中させる。
・1年間の遅れぐらい、人生でどうってことないという客観的な目を持つ。

といった、とても具体的な解決策を提案しています。

我慢や努力なき夢は否定し、目標を応援すべきだという言葉に、
とても感心しました。

応援すべきは「目標」です。
やりたいことを我慢して日々積み上げて到達を目指すことです。

目標と夢の違い。
大きいなあ・・・

「夢は夜寝ているときに見ればいい。大事なのは目標だ。」

アフリカのミスター佐藤こと、
ケニア・ナッツ・カンパニー創業者、 
佐藤芳之さんもこの間カンブリア宮殿で言っていました。


岡田斗司夫さんの解答は、
この孫の夢を後押しするための目標であり、
そこに温かい目線を感じる。

「そんなことより現実を見ろ」とかなんとか言って、
無理矢理受検の勉強をさせられるより、
孫もきっと納得できるアドバイスなんじゃないかと思います。