ものがたりが始まる

成瀬望の「八百屋barものがたり」と鹿野暮らし通信

8月5日(金)鳥取旅行第3日目 らだっくの音楽のような会話と最後のトークそしてお別れ

8月5日(金)(鳥取旅行第3日目)

朝5時半起床。仕事に行くモリくんを見送る。
ひとりで周辺を1時間ほど散歩。
家主のいなくなった家で、もうひと眠り。
だらだら10時くらいまで。
モリくんへの感謝の手紙を3人で書き置きする。

友達の学生時代のいきつけの店「らだっく」へ。
カレーをたべる。
おかあさん、マスターが暖かすぎる。
リアル・ハナばあちゃん発見(わかる人にだけわかるネタ)。
心地よい音楽の中にいるような会話をかわす。
鳥取への移住を熱心にすすめられる。
その場にいた常連の「坂本さん」が気になり、
ツイッターのアカウントを教えてもらう。

銭湯にはいる。牛乳がうまっ。

おみやげ屋さんに入り、東京の友達、大阪の家族に向けて
6500円くらい買ってしまう。

3時過ぎに、みんなで車で神戸へ向かう。
みんなの恋愛トークが爆発。
盛り上がりすぎて、
恥ずかしいこともたくさん話してしまった。けど楽しい。

夕方、新神戸でついに車で来ていたひとりと別れる。
残ったもうひとりと、喫茶店で2〜3時間、
ひたすら会話する。
ほんとうに大切な仲間だと思った。
今回、このメンバーで旅が出来てよかったし、
旅自体も奇跡的に盛り上がって一生の思い出ができたと思う。

いっしょに電車で途中まで帰る。
喫茶店で話しすぎていたので、
「ありがとう、じゃね」というあっさりしたさよなら。




.