ものがたりが始まる

成瀬望の「八百屋barものがたり」と鹿野暮らし通信

9月4日(日)企画会議、喫茶あすなろ、風輪亭へ

9月4日(日)


7時前起床。台風は去っていた。
9時くらいまで、いなちゃんと
古民家シェアハウスの企画書をつくる。
途中から、モリくんも加わり、話し合う。

古民家、鳥取に暮らすことは、
何がいったい素晴らしいのか。
3人ともやりたいことは、
生き方の選択肢を日本に増やしたいことだったり、
環境的に持続可能な暮らしだったり、といった
部分は共通している。

昼は、3人で近所のレストラン喫茶あすなろへ。
美味しい親子丼を頂く。
おばちゃんがとてもフレンドリーで、
鳥取移住を歓迎される。
モリくんが野菜をもらっていた。

食後、3人で鳥取市内へ行く。
お店に置いてあったフリーペーパーの心理テストで、
失恋のときにあなたはどう対応するのか、
というのをやってみた。
終わってしまった恋を忘れられないで、
ストーカーになるかもって。
あたってるじゃん笑。

モリくんと別れて、2人で風輪亭へ。
古民家シェアハウスの企画書をつくる。

夜、五右衛門風呂をわかす。
慣れてきて、15分以内で薪をくべるのを終了。
風呂がわくのを待つだけ。
ごはんを2人でつくる。

裸電球で、暗く天井の低い古民家、
風輪亭の雰囲気がとっても好きだ。
本当に落ち着くよねと稲ちゃんと話す。



.