ものがたりが始まる

成瀬望の「八百屋barものがたり」と鹿野暮らし通信

久しぶりにこのブログを読みました。
今もまだ鳥取鹿野町で、アルバイトをしながら暮らしています。
不安定な身分で不安もありますが、相変わらず地球の地軸は鳥取に傾いたままです。笑

現在取り組んでいるプロジェクト「八百屋barものがたり」とは?

3つのコンセプトを持つ、鹿野の飲食店です。
1.地域の野菜に詳しくなれる。
2.畑とつながる。農のある暮らしの提案。
3.「自分でつくる」をサポートする。

稲荷寛人と成瀬望が鹿野町の空き家を改修し住みながら
生活とともに作り上げていく文字通りのライフワークです。
ここから様々な人たちの「ものがたり」が生まれればいいな。

八百屋barものがたりは飲食だけでなく、
さまざまなプロジェクト、ものがたりが生まれる場所。

「小さな仕事研究所」も始めました。
地方の小さな城下町、鹿野町
小さなお金を稼げる小さな仕事を複数つくるための研究所です。
身の回りの人たちの小さな困りごとを解決したり、
小さな夢を応援する小さな仕事をつくっていこうと思っています。


鳥取での目標。

鹿野で仕事を生みだし、 町の方のお役にたてる場所をつくり、
家族のような、仲間のようなたくさんの人たちと共に生き、
放っておくと世界が終わってしまいそうなこの地球に、
安心してハードル低く(笑) 暮らせる場所をつくる。


現在は「八百屋barものがたり」というブログで近況を書いています。
http://yaoyabar.tumblr.com