ものがたりが始まる

成瀬望の「八百屋barものがたり」と鹿野暮らし通信

鳥取旅行の準備 ネガティブな思考は家に置いてくる。

8月2日(火)


散歩から帰ってきて、鳥取旅行の準備。

今回の鳥取旅行の隊長からメールが
来てテンションがあがる。

ーーーーーーーーーーーーーー
みなさん、ごきげんよう。
明日に迫ってきましたね。
都会でクーラーにあたる生活はもうやめです。
明日からは外で遊ぼうぜ↑↑
そのために気合を入れて持ち物考えてみました!
(中略)

旅の目的:鳥取の未知数の魅力を発見し、地域活性化のヒントを探る。
基本、自然体験型。

旅の目標:我々で世の中の旅の既成概念をくつがえす。

(中略)

持ち物:水着、水中メガネ、浮き輪、水鉄砲、車で流せる夏っぽいCD、
サングラス、日焼けどめ、カメラ、ウコンの力眠眠打破、トランプ、
ジェンガ、懐中電灯、お風呂セット、好奇心、すべらない話、
遊び倒すという決心

家に置いてくるもの:常識、大人の見解、将来への不安、
ネガティブな思考

(後略)
ーーーーーーーーーーーーーーー


こんな感じのメールで、かなりウケた。
僕は、鳥取で、
「もっと冴えた人生を送るための、冴えたやり方」を
みんなでブレスト(ブレインストーミング=アイディア会議)が
したいと提案メールを送った。

あとは十三をふらふら歩いて海で遊ぶためのボールを探したり、
テントを探したり、いろいろ準備を一日中する。




.