ものがたりが始まる

成瀬望の「八百屋barものがたり」と鹿野暮らし通信

8月24日(水) ファイナルキャンプ参加、コンソメとキャンプファイヤー。

8月24日(水)

朝、いなちゃんと2人で朝食をつくる。

空山のポニー牧場へ行って、
ファイナルキャンプ準備をする。

ハーモニィカレッジのスタッフも勢ぞろいで、
子供達なし、大人たちのお楽しみ
ファイナルキャンプへ岩美の海へ行く。

コンソメ、という21歳の
カウンセラーの女の子と仲良くなり、
いなちゃんと3人で海でずっと遊ぶ。
遠泳して、崖から飛び降りて、シーガラスを集めて、
お約束の恋バナをする。

ハーモニィカレッジの方達とも、だんだん慣れて、
仲良くなってきて、楽しかった。

夕食のあと、夜中の「語りの時間」で、
全員で砂浜のキャンプファイヤーを囲んで円になって座る。

ひとりひとり、この夏の子供達のキャンプを振り返って、
話をしていく。

一回一回の参加を大切に、精一杯みんな夏のキャンプの仕事を
がんばっていることが伝わる。

スタッフはみんなほとんど大学生ばかりだけど、
彼らにとって、ここは、とても大切な学びの場でもあるのだと思う。

「語りの時間」のあとは、男女カップル肝試し、という
お楽しみ企画があったが、夜遅すぎて
睡魔に勝てずに寝てしまった。




.