ものがたりが始まる

成瀬望の「八百屋barものがたり」と鹿野暮らし通信

8月30日(火) まーしゃ、いなちゃん、瞑想。

8月30日(火)

6時起床。


8時前まで淀川散歩。
帰ってきたら、眠くて昼ちかくまで寝てしまった。

午後から、市役所、ハローワーク
ソフトバンクショップなどへ行く。

まーしゃに電話。
モラトリアム・サミットのホームページを一緒につくる話。
あさって伊丹集合で、ラジャー。

ネットで、いなちゃんが行くという京都の
ヴィパッサナという瞑想体験を調べて、
申し込みする。

瞑想に興味はなかったけど、
アップルのスティーブ・ジョブズの本をちょうど今読んでいて、
アップルを作る前に、
ジョブズは寺院で瞑想をしていたと書いてあったので、
いなちゃんもやるし、自分もノリでやってみようと申し込み。

10日間、ケータイなし、人と会話なしで、瞑想し続ける
インド由来の瞑想だそう。

いなちゃんに電話。
2人で鳥取のモリくんの家に住むことを決意。
いなちゃんが今週末、シェアハウスの企画書を一緒につくるため、
大阪に来るとのこと。わくわく。
いなちゃんを会わせたい数人にすぐ連絡する。

夜、親に、変な新興宗教に入ってるのではないかと疑われた。




.