ものがたりが始まる

成瀬望の「八百屋barものがたり」と鹿野暮らし通信

8月19日(金)子供達に近づく、ドッチボール、夏祭り、アニキとHP作り企画。

8月19日(金)

朝、子供たちの余った時間でポニーに乗れた。
走りながら両手を少し離せるようになれて嬉しかった。

さきんちょに、
子供達にもっと近づいて一緒に遊ばないとダメだと言われて凹んだので、
午後は、ドッチボールやゲームを福島のみんな、
ポニーキャンプの子供達と思いっきりやった。
けっこうがんばって活躍してみんなと仲良くなれて良かった。

午後、今晩行われる夏祭りの準備を、福島のみんなとする。
福島チームは「うまウマ福島」という出店で、
ブルーベリーシェイク、冬至かぼちゃ(福島料理)、
手作りポテトチップス、べっこう飴を出すことに。

僕はお店の看板やメニューボードの制作班に。
最初はみんな話を切り出さず、一向に進む気配がなかったので、
話を振りつつ、ひとり女の子をリーダーとして、
みんなで作業を分担するような方向に持っていったら、
うまくいって、とても良いチームとして機能した。
看板が出来たときには、みんな達成感があり、
とてもいきいきした表情をしていたので、
夢中でたくさん写真を撮った。

僕自身にとっても、とても楽しく充実感のある時間だった。

ふと、さきんちょと上勝町でやった「お手紙プロジェクト」を
思い出した。
あのときと同じで、
ビジョン、熱を持っている誰かをサポートして
チームをまわしていくことが、
自分の得意で、好きなことかもしれないと思う。

夜、宿舎の前で夏祭り。
ゲームの出し物あり、食べ物の店ありで、とてもにぎやか。
福島の子がひとり、デジカメの楽しさに目覚めて、
カメラを貸すと楽しい写真をたくさん撮ってくれた。

夜中、今回、ゴルゴさんの手伝いをしているアニキ(女性)が、
宿舎にさきんちょと話にやってくる。
いなちゃんと僕と4人でゆっくり
今後の進路について考えていることなど、
それぞれ話す。
アニキが鳥取ポータルサイトなど
情報サイトをつくりたいと言っていて、
オレもネットでモノを売ったり、HPを作る技術がほしいので、
一緒にやろうよと言って連絡先を交換する。
とにかく、鳥取のおもしろそうなこと、人にどんどん
つながっていきたいと思う。




.